Life is good in LA
by ChewyY
LINKS
以前の記事
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Misc.( 9 )

You know you are living in 2006 when...
チェーンメールをご紹介。
『君の名は』のような、すぐ近くにいるのに会えないでやきもきするようなドラマは、現代では生まれないのですよね・・・

YOU KNOW YOU ARE LIVING IN 2006 WHEN....

こんなとき、2006年に生きていることを実感・・・

1. You accidentally enter your password on the microwave.

電子レンジに、暗証番号を入力してしまう。

2. You haven't played solitaire with real cards in years.

トランプゲームを、もう何年も本物のトランプでやっていない。

3. You have a list of 15 phone numbers to reach your family of four.

家族4人で、15の電話番号がある。

4. You e-mail the person who works at the desk next to you.

隣の同僚とメールで話す。

5. Your reason for not staying in touch with friends and family is that
they don't have e-mail addresses.

メールアドレスを持っていない友達や家族とは、ちゃんと連絡を取り合えていない。

6. You go home after a long day at work, you still answer the phone in a
business manner.

仕事を終え帰宅して、かかってきた電話に仕事口調で出てしまう。

7. You make phone calls from home, you accidentally dial "9" to get an
outside line.

家からかける電話で、外線へ出る「9」をつい押してしまう。

8. You've sat at the same desk for four years and worked for three
different companies.

同じ机に4年間座っているけど、働いた会社は3社。

10. You learn about your redundancy on the 11 o'clock news.

夜11時のニュースで、自分の失業を知る。

11. Your boss doesn't have the ability to do your job.

ボスには、私のやっている仕事はできない。

12. You pull up in your own driveway and use your cell phone to see if
anyone is home to help you carry in the groceries.

買い物から帰って、荷物を運ぶのを手伝ってもらうため、家の者に携帯で電話する。

13. Every commercial on television has a web site at the bottom of the
screen.

テレビCMはどれも、画面の下にウェブサイトが書いてある。

14. Leaving the house without your cell phone, which you didn't have the
first 20 or 30 (or 60) years of your life, is now a cause for panic and
you turn around to go and get it.

人生の最初の20年、30年、(あるいは60年)持っていなかった携帯電話、家に忘れるとパニックになり、取りに帰ってしまう。

15. You get up in the morning and go on line before getting your coffee.

朝起きて、コーヒーを飲むより先にインターネット。

16. You start tilting your head sideways to smile.

(横向きスマイリーマークみたいに) 微笑むとき、首を横に傾けてしまう :)

17. You're reading this and nodding and laughing.

これを読みながら、そうそう!と頷き、笑っている。

18. Even worse, you know exactly to whom you are going to forward this
message.

更に、これを転送すべき相手がよーくわかっている。

19. You are too busy to notice there was no #9 on this list.

忙しくて、このリストに9番がなかったことすら気づいていない。

20. You actually scrolled back up to check that there wasn't a #9 on
this list.

本当かどうか、上に戻って確認した。

AND NOW U R LAUGHING at yourself.

そして、今、げらげら自分のことを笑っている。

Go on, forward this to your friends... you know you want to.

どうぞ、友達に転送してください。したいでしょ。
[PR]

by chewyY | 2006-03-18 10:03 | Misc.
国語の教科書
e0058749_16342657.jpge0058749_16344326.jpge0058749_16302395.jpg用事があってダウンタウンにある日本領事館に出かけると、教科書がたくさん置いてあり『ご自由にお持ちください』と書かれてあるのが目に入りました。懐かしく眺めていると、係員のおじさんが「沢山持っていってくださいねー」。小・中の、国数理社英以外にも、美術や音楽、保険体育なども置いてあり、どれもとてもカラフルで印刷も美しく、全種類持って帰りたいくらいだったけれど、結局国語をいただくことにしました。(光村図書・中学国語1・2・3

帰宅して早速、ぱらぱらとめくってみました。新刊書とも文庫本とも違う、柔らかい感触と大き目の縦書きの文字。国語は、好きでも嫌いでもある教科でした。文章を読んだり朗読したりするのは好きで、小学生のころは新しい教科書をもらうとすぐに全部読んだものです。でも「筆者の気持ちは次のうちどれですか」などという分析問題が嫌いでした。問いの正解はわかるけれど、読んで何かを感じる前に、「これはこういうことです」と押し付けられている感じがして。
今日読んだものは、谷川俊太郎や太宰治と一緒に、松任谷由実の『春よ、来い』の歌詞や、乙武洋匡の『五体不満足』、赤川次郎や俵万智とバラエティも豊か。教科書には時代も色濃く反映されていて、今の音楽の教科書にはポップソングが並んでいたりもするのでしょう。
思えば教科書はきっかけを与えてくれる存在でした。灰谷健次郎は、教科書で作品の一部を読んで興味が湧き、その後かたっぱしから彼の作品を読んだ記憶があります。『注文の多い料理店』とか『雨ニモ負ケズ』『走れメロス』など、衝撃的な作品との出会いも国語の教科書だったのではないかしら・・・少なからず、10代の頃読んだものというのは人生に影響を与えてきたはず・・・

教室の机や黒板、窓の外の校庭まで目に浮かんできて、寒い日が続くLAですが、ノスタルジックな気持ちになって心が温かくなった夜でした。
[PR]

by chewyY | 2006-03-17 17:29 | Misc.
アルバイト
日本の派遣会社からメールで通訳の仕事を依頼され、特に予定のない土曜に半日だけの仕事ということで、引き受けることに。新社長就任のプレゼンとミーティング。普段縁の無い業界の人たちで、なかなか面白かったです。アルバイトって、お金を稼ぐこともそうだけど、普段通う学校や仕事場とは別の場所で、違う世界を垣間見て、色んな人に出会って色んな経験をできる機会。おかげさまでバラエティに富んだ、そして割りの良い(これも重要ですね!)バイトに恵まれてきました。面白いものだけ紹介させてもらいます。

ポカリガール・・・日米プロシニアゴルフ大会で、スコート姿で選手にポカリスウェットを配る仕事。選手は8人だけ、しかもポカリの宣伝看板がテレビに映る17番ホールのみですればよかったので、実働1時間。ティーショットの時はちゃっかり画面の後ろに映ってました。ゴルフ場のホテルに泊まり、夜は接待で美味しいものをご馳走に。これを3日間。リー・トレビノと一緒に撮った写真は今も大切な一枚。

リゾートバイト・・・斑尾高原のホテルに、夏休みに3週間サークルの同期4人で行きました。勤務中以外はプールで泳いだりテニスをしたりしてよく、お客さんと同じ洋食のまかない&アイス食べ放題に加え、フロントに配属されて座り仕事だった私はかなり太ってしまいました。
細い山道を延々登ったところにある野天風呂に連れて行ってもらい、月明かりの下、地元のお年寄りに混じってお湯につかったのが印象に残っています。

高級レストランのフロント・・・客単価1万円、芸能人や政治家がよく来るお店。ウェイトレスにしては時給がとても良かったので応募したら、なぜかフロントに配属されました。色んな有名人を見ましたよ。当時超売れっ子だった吉田栄作さんの顔の小ささと足の長さに唖然としたな・・・。ベテランバイトさんたちの派閥争い?が怖くて数ヶ月で辞めてしまいましたが。

テニスイベント・・・毎夏、八ヶ岳で開催されているテニス大会の運営。2年連続やりました。
イベント会社の30代のお兄様たちと貸し別荘に泊り込み、合宿気分の数日間。自分達もテニスを楽しみながら、全国から集まった方たちと交流できて楽しかったです。お世話になったお兄様たちとは今もお付き合いが続いていて、私も当時の彼らの年齢になったと思うと時の流れを感じます。

筑波サーキット・・・バイクレースの運営。裏方のみの予定が、実況担当の方が風邪で声がでないというので、ピンチヒッターに。コースを見下ろす放送席に座って、ゼッケンの色だけを頼りに選手名を確認しながら「第一コーナー回ってトップは○○選手・・・」「△△選手、ゴールしました!」などと、付け焼刃で間違いだらけの(苦笑)実況中継。競馬やレースの実況アナウンサーを尊敬しました。

塾の先生・・・普通よりずっと高い時給につられて応募したら、実は東大の男子しか採用したことがないと面接で言われたのですが、「声も体も大きいし堂々としているから、女性でも生徒に馬鹿にされないだろう」という理由で採用に。受け持ったのは高2の英語(25人)。某有名大学付属高校生専用のクラスで、スポーツ推薦で進学する予定の子たちばかり。進級さえできればというレベルで、みな部活の練習後クタクタでやって来ます。汗臭い教室、居眠りしている生徒達の頭をテキストを丸めて叩いて起こし(これは塾長の指示です)、「怖えぇ~!」などと冷やかされながらも、みんなスポーツマンなので明るく気持ちの良い生徒ばかりで楽しかったです。

スペースシャトル打上げ・・・仕事を辞めてアメリカを旅行している時、知り合いのプロデューサーの方がメールで誘ってくださり急遽フロリダへ飛びました。特集記事のために、毛利衛さんが搭乗するシャトルフライトをNASAに見学にきた某新聞社の取材班の通訳。残念ながらフライトは延期になったため打上げ自体は見られなかったけれど、プレスパスをもらい、一般の人は入れないNASAの施設やフライト前日のセレモニー、スペースシャトルに乗り込む宇宙飛行士を間近で見るなど貴重な体験をした5日間でした。

その他学生時代3年間、小学生の女の子の家庭教師をしていました。絶対絶対受からないと確信していた第一志望の中学になんと奇跡の合格!彼女、すでに大学卒業する年齢(後輩のはず)。どうしているかしら?

私は飽きっぽいので、単発や短期のアルバイトをよくやりました。あくまでバイトは日常以外の場という位置づけで、バイトにどっぷりはまることはなかったけれど、どれもすごく貴重な体験だったと振り返って思います。今回久しぶりにアルバイトをして、これからも何かいい機会に恵まれれば、時々アルバイトしてみるのもいいなあと思いました。
[PR]

by chewyY | 2006-02-05 08:44 | Misc.
A woman should have...Every woman should know...
Forwarded by my girlfriend to me...I like it and want to share it with you!
友人からの転送メール。気に入ったので紹介します。今回は訳もつけてみました。

A WOMAN SHOULD HAVE...女性なら持つべきもの・・・

A set of screwdrivers, a cordless drill, and a black lace bra...
ドライバーセット、コードレスのドリル、黒のレースのブラジャー。

One friend who always makes her laugh... and one who lets her cry...
笑わせてくれる友を1人、そして泣かせてくれる友を1人。

A good piece of furniture not previously owned by anyone else in her family...
家族から譲られたものではない、自分で手に入れた良質な家具ひとつ。

Eight matching plates, wine glasses with stems and a recipe for a meal that will make her guests feel honored.
お揃いのお皿と脚つきのワイングラスを8セット、そしてお客様をもてなす料理のレシピ。

A feeling of control over her destiny...
運命を自分でコントロールしている、という感覚。

EVERY WOMAN SHOULD KNOW...女性が知るべき、覚えるべきこと・・・

How to fall in love without losing herself...
恋をしても、自分を見失わないこと。

HOW TO QUIT A JOB, HOW TO BREAK UP WITH A LOVER AND CONFRONT A FRIEND WITHOUT RUINING THE FRIENDSHIP...
上手な仕事の辞め方、恋人との別れ方、そして友情を壊さないように友と時に対決すること。

When to try harder... and WHEN TO WALK AWAY..
頑張り時、踏ん張り時。そして諦め時、引き際。

That she can't change the length of her calves, the width of her hips, or the nature of her parents...
ふくらはぎの長さや、お尻の幅や、親から受け継いだ特徴は変えられないということ。

That her childhood may not have been perfect... but it's over...
完璧な子供時代ではなかったけれど、それはもう終わったことだということ 。

What she would and wouldn't do for love...
愛のためならしたいこと、愛のためにしたくないこと。

How to live alone... even if she doesn't like it...
独りでも生きていける方法。たとえ独りが好きじゃなくても。

Whom she can trust and whom she can't...
信頼できる人、できない人。

Where to go... be it to her best friend's kitchen table... or a charming inn in the woods... when her soul needs soothing...
心が疲れてしまったら行ける、慰めてもらえる場所。親友宅の食卓でも、森の中の可愛いいペンションでも。

What she can and can't accomplish in a day... a month.. and a year...
一日に、一ヶ月に、一年に、成し遂げることのできることと、できないこと。
[PR]

by chewyY | 2006-01-27 08:13 | Misc.
HAPPY NEW YEAR 2006
ロサンゼルスの2006年は、大晦日から降り続く雨とともに明けました。
去年の出来事をひとつひとつ思い出しながら、静かに迎えた新年。

e0058749_14304051.jpg本日、1月1日も雨模様。Chewyの散歩以外(といっても、彼も濡れるのを嫌ってすぐ家に戻ってしまったのですが)外に出なかったけれど、雨が上がった街に出たら、緑が生き生き濃くなった景色が新鮮な気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。
今年は戌年なんですね。Chewyは4歳になります。彼も応援するレイカーズは、新年最初の試合に惜しくも負けてしまいましたが、頑張ってほしい!

New Year's Resolutionは、宣言するのがいいのかも知れないけれど、今年は自分の胸にしまっておくことにします。でもここ数年になく、具体的な目標ができました。

去年会えた人たち、今年もまた会いたいです。
去年会えなかった人たち、今年はぜひ会いたいです。

みなさんにとって、そして私にとっても、2006年が「Today is my day!」だと思える瞬間にたくさん出会える、素晴らしい1年となりますように・・・!
[PR]

by chewyY | 2006-01-02 14:11 | Misc.
Sunset Message
朝サンディエゴへ出発した時から、帰りに必ずどこかで夕日を見ようと決めていた。
海沿いに5番フリーウェイを走っているとOceansideという出口があり、その名前だけを頼りに降りてみた。海に向かって進むと、ヨットハーバーとビーチが広がる絶好のサンセット・ウォッチングポイントを見つけた。すでに日は水平線に近くなり、タイミングも完璧。海岸は何組ものカップルがいてとてもロマンチックな雰囲気。私でごめん、なんて言いながら、沈みゆく太陽とオレンジ色に染まる美しい海を眺めた。
e0058749_17434859.jpg

沈む直前、Tinaが砂に何かを書き始め、写真に収めて欲しいと言う。

PER
PIOLO
TI AMO
TUA
TINA

(For Piolo, I love you, your Tina)

ボローニャに居る恋人へのメッセージ。オレンジ色に染まる最高の笑顔のTina。
写真をお見せしたいところだけど、やっぱりこれは彼だけのものだと思うのでやめにする。潮風はとても冷たかったけれど、溜息が出るほどの夕日の美しさもさることながらこんな素敵なシーンに立ち会うことができて、温かくて幸せな気分になった。
[PR]

by chewyY | 2005-11-28 17:48 | Misc.
時差通勤は三文の得
今日から時差通勤を始めた。以前ひどいトラフィックの中を通勤している話を書いたけれど、色々試しても結局状況はよくならず、1時間から1時間半という長く安定しない通勤時間に心身ともにストレスが溜まる一方だったので、ボスに相談して許可をもらった。午前9時から午後5時までの定時を、10時から6時までに。これで、家を出てからオフィスの椅子に座るまでの時間が45分と大幅に短縮される!

でも、それで1時間寝坊ができるかと言えばそうではなく、Chewyはちゃんといつもの時間にキューンと鳴いてママを起こしに来るわけで。散歩をしてごはんをあげたあと、シャワーを浴びて仕度したら出かける時間だったのが、さらにそこから1時間余裕ができる。これは有効活用しなくては。習い事の練習に充てるのも、読書をするのも、誰かに手紙を書くのもよし。ラジオ体操やストレッチをしてもいいし、その気になれば夜食べるカレーを作って昼間寝かせておくことだってできる。1時間ってぼーっとしていたらすぐだけど、きちんと何をするか決めてとりかかれば、結構いろんなことがしっかりできるんじゃないかな。毎日コツコツって実は苦手なのだけれど、今回はここで宣言して頑張って続けてみたい。

「早起きは三文の得」ということわざが思い浮かんだのだけど、調べてみたら「文」は江戸時代の銭貨(金貨・銀貨の次)でも一番低い単位。要するに三文はほんの少しの取るに足らないお金。そういえば「二束三文」「三文小説」などと言うなあ。
だから、早起きしたら三文づつだけど続ければいいことがある、という意味らしい。ある日たまたま早起きして家を出たら道で20ドル拾ったとか、絶世の美男子に会ったなどというスポット的な得とは違うみたい。
とにかく、欲張らず三文づつでいいから、この毎朝の1時間を大切に使って得しようと思う。
[PR]

by chewyY | 2005-11-19 08:40 | Misc.
Galaxy 勝ちました。
Los Angeles Galaxy vs. New England Revolutions のMLS Championshipが今日行われた。放送開始がLAの12時半からだったので、ランチにピザをとり(ちなみに試合会場はPizza Hut Park)テレビ観戦。ちゃんとサッカーの試合を観るのは久しぶりだけど、スポーツはなんでも、一発勝負の大決戦となれば気分が盛り上がるし興奮する!

目の覚めるようなダラスの青空の下、試合は一進一退の緊迫した展開で、0-0のままオーバータイムへ。サドンデスのない15分ハーフのOTも、それぞれゴールチャンスの連続で手に汗握る好試合。そしてOT前半終了間際、相手のクリアミス(じゃなかったかな?)から得たコーナーキックで、チームの柱でアメリカのエースでもあるLandon Donovanが放ったボールを相手キーパーがパンチしたところに、Pando Ramirezがジャストタイミングで合わせたゴールが、そのまま決勝点となった。彼は今年それまでたった1ゴールという苦しいシーズンだったそうだけど、もちろんMVPを獲得。ゴールと勝利の瞬間は、にわかファンと言えども私もやっぱり嬉しくて、思わず飛び上がりガッツポーズ。選手達もスタンドを埋めたファン達も、抱き合って、こぶしを挙げて、最高の笑顔で本当に嬉しそう。やっぱりスポーツっていいな、と改めて実感。ちなみにこの両者の組み合わせは2002年と同じカードで、その時も延長VゴールでGalaxyが優勝したそう。

アメリカではまだまだマイナースポーツだけど、サッカーもなかなか面白いな。観客の盛り上がりは、他のスポーツにはない熱気と迫力があると思うし。そういえば来年はワールドカップがドイツである。日本代表を応援するのは当然だけど、アメリカ代表も注目したい。なんでもナンバー1を目指すアメリカのこと、近い将来のワールドカップ優勝を目論んで着々と強化を進めているはずだろうから。先日友達の友達で熱狂的なサッカーファンが、ワールドカップのチケットに入手に成功したとかいう話を聞いたけど、そろそろサッカーファンの間ではかなり盛り上がっているのだろう。私も楽しみになってきた。
e0058749_12445721.jpg

[PR]

by chewyY | 2005-11-14 12:45 | Misc.
LA Galaxy
e0058749_254874.gifLAにはプロスポーツチームがいくつもあって、スポーツ大好きな私はNBAのLakersは3度のメシより好きだし、MLBのDodgersは以前働いていたのでやはり応援している。ただこれまでここはアメリカということもありサッカーにはあまり注目しておらず、LAにチームが存在することすら知らなかったのだけど、数ヶ月前MLS(メジャーリーグサッカー)の国際マーケティング部に勤めているという日本人の方と知り合い、興味が湧いたのと同時に、LA Galaxyというチームがあることも知った。2002年のシーズンには、MLS Cup Championに輝いてもいる。そしてこのGalaxyが昨日見事、西カンファレンスで優勝。10年で5度目のMLS Cup Championshipへの出場を決めた。

地元チームが強いのは単純に嬉しい。にわかファンとなった私は、来週行われるファイナルに備えて、いろいろとチームの過去の記録や選手たちについて勉強中。試合を観る時はルール以外にも、チームや選手について少しでも知識があったほうが格段に楽しいから。これで優勝なんかしちゃったら、ギアを買ってしまうかも(笑)。ゴールドとグリーンのチームカラーはなかなかカッコよい。

今夜は東カンファレンスの優勝決定戦があるそう(New England Revolution vs. Chigago Fire)。Galaxyの対戦相手はどちらになるかな。
[PR]

by chewyY | 2005-11-07 03:00 | Misc.